MFクラウド会計のメリット

「 MFクラウド会計」のメリット

申告準備にかかる時間が大幅短縮!

・「MFクラウド会計」利用ユーザーの申告準備時間の平均は1.6日です。「MFクラウド会計」を使っていない場合の平均時間と比べ約5分の1に短縮できました。

自動化によって作業効率が大幅改善!

●銀行やクレジットカードの取引明細データを自動取得できます。
●取得した取引明細の勘定科目を 自動で提案してくれます。
●自動学習機能により一度入力した内容は2回目以降からは楽々入力。
●銀行やクレジットカードだけでなく、POSなど他の決済システムとも連携可能です。

「セキュリティ」に関する信頼が万全!

・三菱UFJキャピタル株式会社など、大手金融機関が出資しており、金融機関と同レベルのセキュリティで、ユーザーのデータを管理しています。

●256bit SSL暗号化通信を採用しています。
●保管データはすべて暗号化されています。
●「TRUSTe」セキュリティマークを取得しています。
●「認証キー」「クレジットカード番号」などは不要で利用できます。

他社確定申告ソフトとの違い

●”明細データの自動取得”が圧倒的に有利。
●他社からの乗り替え対応が簡単。
※{「弥生会計」「会計王」「やるぞ!青色申告」「freee freee」「JDL」「PCA」「財務応援」「ミロク」「A-SaaS」「CASH RADAR」 からの仕訳データインポート機能があります。

●Macに対応。
●ベーシックプラン:月額800円 
※サポート体制、安全性、自動取得機能などを考えると非常にリーズナブル価格です。
電話によるサポートがある。
●バージョンアップ無料

電子帳簿保存法に対応!

・「MFクラウド会計」は、電子帳票保存法に対応しています。
・2015 年9月30 日より、電子帳簿保存法の改正が施行されました。この改正により、すべての領収書・請求書をスキャナで電子化し、保存できます。※原本は廃棄可能で、紙ベースの保存が不要になります。

分析アプリに対応!

・iPhpneアプリに対応しているので、現在の状況を簡単に把握して、口座別の残高確認やキャッシュフロー分析などがおこなえます。

MFクラウド会計」の詳細はこちら